Spring Boot 起動ポートの変更方法

何の記事??

Spring Boot で起動ポートを変更する方法を紹介します。

最近流行りのマイクロサービス化なんかを考えている時に、サービスを小さく切り分けたい・・・けど開発環境でそんなに環境整えるのは嫌だよ・・・という時に便利ですね!

 

同じサーバーにサービス(例えば jar ファイルとか)を置くけれどもポートを分ければお互いを API で繋げることができます!!

 


設定の仕方
 
spring boot の設定ファイルである、application.properties (yaml) に server.port = 3030 のように設定するだけです。
 
デフォルトでは、8080 番ポートで起動します。
起動ログにも何番ポートで動かしてますよ〜というログがでるので、そこでも確認が可能です!!
 
ちなみに、ポート番号をランダムにするには server.port = 0 とすると出来るそうです(試してはないです笑)
ポート番号をランダムにする場合って、どんな状況に便利なんだろう・・・?
今の所、有用性が見出せてないです。勉強不足ですね・・・泣
 

最後に・・・

マイクロサービスアーキテクチャというワードが最近気になっています。

学生時代に、自分でプログラミングをやっていただけでは考えなかったこと、知らなかったことがとても多くて楽しいです笑