Vagrant に ubuntu をインストールして接続する方法

何の記事??

Vagrantubuntu を用意して ssh で接続するところまで説明します。

 


Vagrant のインストール

下のリンクからインストールします。特別なことはしないのでリンクの紹介だけにしますね。

www.vagrantup.com

 


ボックスの追加

Vagrant では、まずボックスを追加してあげる必要があります。

今回は、Ubuntu を入れたいので Vagrantbox.es (以下のURL)  から持って来ましょう。

https://www.vagrantbox.es/

 

僕は、「Official Ubuntu 14.04 daily Cloud Image amd64 (Development release, No Guest Additions)」をいれましたので、copy ボタンより「https://cloud-images.ubuntu.com/vagrant/trusty/current/trusty-server-cloudimg-amd64-vagrant-disk1.box」をコピーします。
 
次に、Vagrant にボックスを追加します。

最後に「box: Successfully added box」が出れば完了になります。

 


Vagrantfile の作成

次に Vagrantfile を作成します。コマンド一つで作成できるので簡単ですね。任意のディレクトリの中でおこなってください。

vagrant init 先ほど指定したボックス名

これだけです、一瞬でメッセージも表示されないので不安になりますが確かに作成されていることを確認してください。

 

ちなみに、Vagrantfile の config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10" の記載を変更すると ipアドレスを変えることができます。

 


マシンの起動

Vagrant の起動には、プロバイダーが必要になります。

僕は、以下のリンクよりインストールできる virtualbox を使用しました。

Downloads – Oracle VM VirtualBox

 

とうとう起動に入ります。次のコマンドを実行してください。初回は結構時間がかかることがあります。

vagrant up --provider virtualbox

 


マシンに接続する

無事にマシンが起動したら、以下のコマンドで ssh 接続します。

接続が完了すると、以下のように vagrant ユーザーで接続していることがわかります。

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty-64:~$

最後に・・・

VirtualBoxubuntu を入れて GUI でいじったのですが自宅 PC ではかくついて・・・vagrant からだとサクサク動いて快適ですね。